体調悪化、、、本日、しばらくブログ休むかも!!少し寝ます、、、

こんにちは、借金ブロガーのSINです。 本日、体調が悪化 今は、横になりながら、 この記事を書いています。 血便腹痛で、トイレに駆け込みながら書いています。 ひょっとしたら、更新できないかもしれません。 また、皆さんへの、応援本日は、 滞るかもしれませんが、 できるだけの応援していこうと思っています。 何分この体調ですから、全ての方へは難しく、 漏れもあるかもしれません。 この記事、 誤字脱字あるか、、、 ごめんなさい、応援できない方、、、 忘れないでくださいね!! このブログのことを、、、 少し寝ます、、 私以外にも数多くの方が、壮絶な人生を歩んでる方が多くい、皆さん頑張ています。 毎回そんな方の記事を読ませていただいております。気になる方は☞人気ブログランキング債務・借金             ブログ村貧乏・生活苦人気ランキング おすすめクレジットカード8選 スポンサードリンク   にほんブログ村 債務・借金ランキング

続きを読む

私の母は、毒親

こんにちは、借金ブロガーのSINです。 テレビで(行列のできる法律相談所、、、) 毒親のことが流れていました。 自分のは母は、毒親ですが、そこまでは、ひどくありません。 お金をせびりにはきましたが、、 お金が無くなると、電話で催促するは、 自宅までやってきて、泣きつく 最悪の母、 テレビでやっていたように、付きまとうまでは、無かったのが幸いでした。 何度も何度も お金の催促 頭に来て、怒鳴り散らすと それ以後は、来なくなり 年賀状も送っておなくなりました。 今では、もう3年ほど 音信不通で、 貧乏でも、 普通の暮らしが出来ています。 私以外にも数多くの方が、壮絶な人生を歩んでる方が多くい、皆さん頑張ています。 毎回そんな方の記事を読ませていただいております。気になる方は☞人気ブログランキング債務・借金             ブログ村貧乏・生活苦人気ランキング おすすめクレジットカード8選 スポンサードリンク   にほんブログ村 債務・借金ランキング

続きを読む

スマフォが壊れたその後、、、

こんにちは、借金ブロガーのSINです。 スマフォが壊れたその後、、 しかたないので 以前使っていたガラケーを店舗にもっていき、 SIMを入れ替え使えるようにしてもらいました。 しばらくは、スマフォなしの生活を 送らないといけないようになってしまいました。 どうしても必要なときは、 妻のスマフォを貸してもらうことになっています。 仕方ありません、、 しばらくは、 我慢です。 私以外にも数多くの方が、壮絶な人生を歩んでる方が多くい、皆さん頑張ています。 毎回そんな方の記事を読ませていただいております。気になる方は☞人気ブログランキング債務・借金             ブログ村貧乏・生活苦人気ランキング おすすめクレジットカード8選 スポンサードリンク   にほんブログ村 債務・借金ランキング

続きを読む

50で、この安月給

こんにちは、借金ブロガーのSINです。 毎月、給料をもらって、明細を見るたび、 いい年して、この安月給、、と 情けなくなります。 50越えでの平均の給料がいくらくらいか、わかりませんが、 それでも、この額は、安すぎでしょ 手取りで、18万あるか無いか、、ですよ。 この額 以前の職場で、30台でもらっていました。 情けない、、 でも、 しかたないです、、 こんな職場しか、雇ってもらえない自分が悪いのですから、、、 貧乏は、全て自分の責任、、 私の母は、貧乏は全て父の責任にしていましたが、、、 貧乏なら、働けばいい、、 私の妻は、そんなこと一言も言わない、、 私の安月給を責めたりしないで、パートでも働いてくれる。 ごめんね、こんな男で、、 いつか、 もっと、 楽な生活を送らせたいが、、、 しかし、自分の努力では、安月給を直すことはできない、 ダブルワークするほどの、体力もない だから、始めたブログ、、 これしかない、、 これしか 私以外にも数多くの方が、壮絶な人生を歩んでる方が多くい、皆さん頑張ています。 毎回そんな方の記事を読ませていただいております。気になる方は☞人気ブログランキング債務・借金             ブログ村貧乏・生活苦人気ランキング おすすめクレジットカード8選 スポンサードリンク …

続きを読む

医療費が、、、かさむ

こんにちは、借金ブロガーのSINです。 高速バスに乗って、神戸まで、通院行ってきました。 田舎じゃ、ろくな病院もありません。 以前、地元の病院(それも結構大きい総合病院)にいっていたのですが、 全く、難病の潰瘍性大腸炎のことも知らないような医者で、 なんでもかんでも、ステロイドを与えればいいとでも、思っていたのか、 毎回毎回、腸へのステロイド注入剤を与えられ、挙句の果てには、症状が悪化、足首がいたくなり、歩くこともできなくなりました。 10分おきには、腹痛とともに、下から、粘膜に混じった血便がで、外出もできないようになり、セカンドオピニオンとして、神戸の病院を紹介してもら、高速バスに乗り通院、 勿論トイレのあるバスでないと、通院できません。神戸につくまでも、何回となく、バスのトイレに駆け込むは、電車でも、各駅のトイレに、駆け込んでいました。 神戸では、白血球除去両方をうけ、徐々に症状が緩和し、現在に至っています。 職場のアホに言わすと、地元で病院を作るほうがいいと言いますが、全くアホですから、わかっていません。 もっと、難病の潰瘍性大腸炎のことを調べて、ものをいえってものです。 ですから、地元の病院は信用していませんので、かかるつもりも、探すつもりもありません。 交通費きついですが、仕方ありません。 死ぬまで、この難病と仲良く、二人三脚で、付き合っていきます。 私以外にも数多くの方が、壮絶な人生を歩んでる方が多くい、…

続きを読む