人生で初めて父が連れて行ってくれたところ

貧乏でも、働くのが嫌いな両親 毎日が、つらかった そして毎日、両親が喧嘩をしていた そんな家庭だから、どこにもつれていってもらえなかった そんな中 人生で初めて唯一 父が連れて行ってくれたところがあった スポンサーリンク パチンコ屋さんだ にぎやかな音楽 キラキラ光る箱 盤には、銀色の球が はじかれ あっちにいったり こっちにいったり 見てるだけで楽しくなった 父は 私に話しかけるここともなかった ただ、 銀色の球を見てるだけで楽しかった 一日中見ていたように思う キラキラ光ってきれいだった 周りが光り輝いていた 球が入るとチューリップの花が大きく開く そうすると銀色の球がいっぱいでてきた 面白くって夢中になってみていた そしていつの間にか 夕暮れ 父が手をひいて 帰ってくれた 温かい父の手 忘れない 今はいない父との思い出 今は、もういない父 その時は父が好きだった スポンサードリンク   にほんブログ村 債務・借金ランキング

続きを読む

やっと給料日でも、今月もきつそうです。

月末いつものように、きつきつでした。 預金通帳の残高は、いつものように数百円 なんとか、一週間を乗り越えられた。 月末には、ショッピングローンの支払いが、 月の頭には、住宅ローンの支払いが迫っています。 今月は、車の税金もあり、 また今月もきつそうな予感です。 スポンサーリンク 通院もあり 毎月のように綱渡りのような生活 今日は、ファミマカードでの支払いに行ったのですが、 暗証番号を間違ってロックされてしまい また、明日にでもやり直して 支払いをしないといけません。 6月も出費を抑えていかないといけません。 住宅ローン残高500万 その他ローン20万。 スポンサードリンク   にほんブログ村 債務・借金ランキング

続きを読む

貧乏父さんの自己紹介

ここで、少し自己紹介 私 5男2女の長男としてうまれました。 父は、3男3女の次男ですが、父の長男は、生まれてすぐに亡くなり 父は、その後生まれた男の子として、精一杯甘やかされて育ったのか、全く自分で何もできなく、辛抱のない父。 また、母は、2男3女の長女でしたが、どうしたわけか、どう育てられたのか、これも全くの無精者で、仕事嫌い。 家事嫌いの最低の両親に育てられ、結果貧乏暮らしの幼年期をすごすことになりました。 貧乏子沢山のとおりのその当時でも珍しい7人兄弟。いろんな人に何人兄弟化と聞かれるのが、すっごく恥ずかしかった。 よくこんなんで、生活が成り立っていたものです。 祖父は私が生まれる前には、亡くなっていて私は、全く知りません。ですが、祖父が長屋を経営といいますか、今でいう、アパートの大家さんのようなものをしていたおかげで、少しですが、賃料が入っていきていました。 賃料が、生活の足しになっていたようです。 祖母と母は、仲が悪く毎日喧嘩。 貧乏は、父の稼ぎが悪いと、兄弟に毎日のように言っている母でしたので、父とも毎日喧嘩です。 母の洗脳によって、兄弟は、父をののしっていました。 今にして思えば、貧乏の責任は、父と母の責任のようなものですが、母は、父の稼ぎのせいにしていました。 母は、若い時でも働かず、金がなくなれば、自分(母)の祖母に、金をねだるような母でした。 毎日がすさんでいました。   ス…

続きを読む

本日のちびまる子ちゃんネタ

よそはよそ 家は家 自分もよく言われたっけ よそと家は違うんだって まっ、貧乏ですから、人とは違いますな! 人が持ってるからなんか言うものなら、 持ってるもんなんかいらん!ってね。 まるちゃん見てて 「そうそう」なんて思っちゃいましたね。 親なんかかってだなってね。 自分の娘にもそう思われてるんだろうか? 「う~ん」 スポンサーリンク スポンサーリンク にほんブログ村 債務・借金ランキング

続きを読む

大嫌いだ!優しい母が欲しかった

兄弟も多く 働くのが嫌いな両親を持つ 私 欲しいものも買ってもらえなかった 同級生たちが 新しいものを買ってきては自慢した 私には無い     スポンサーリンク ある日 母に ねだった 「買って」 「だめ」 母が言った 「なぜほしいの?」 「みんながもってるから」 「みんなもってるものなんか買うんじゃない!」 と母 ある日 母に 「みんなもってないけど買って」 といった 「みんなもってないものなど買わなくていい!」 どっちみち買ってやる気のない母 お金がなくても 母はパーマをかけに美容院に行っていた 最低な母 そんな母 大嫌いだった 優しい母が欲しかった スポンサードリンク   にほんブログ村 債務・借金ランキング

続きを読む